EAPカウンセラー資格認定講座

 

EAPカウンセラー資格認定講座

EAPカウンセラーに求められるスキル


EAPカウンセラーは企業人及びその家族のストレスや悩みに対して、カウンセリングやサイコセラピー(心理療法)を提供するものですが、メンタルヘルスのみの対応に止まる訳ではありません。
EAPカウンセラーはメンタルヘルス問題に関わる法律やコンプライアンス問題の知識、ストレスによる心身の影響と疾患や「心の病」に対し処方される薬剤の知識が求められます。さらに、キャリアカウンセリング、サイコセラピー(心理療法)、企業の人事・労務、健保組合や労働組合に対するコンサルティングも行う必要があるため、多くの知識・技術・経験が必要とされます。
しかし
現状、こういった専門性を身につけたEAPカウンセラーが大変少ない現実があります。
昨今、EAPカウンセラーを育成するノウハウを持たないEAP会社が林立していますが、当社はこれら知識・技術を習得するEAPカウンセラーの資格認定講座を開催しています。

資格講座受講の対象となる方


当講座はEAPカウンセラーを目指す臨床心理士や産業カウンセラー、精神保健福祉士・ソーシャルワーカー、認定心理士、キャリアコンサルタントの方々及び大学・大学院で心理学の科目を履修した社会人の方々を対象としています。

資格講座の進め方


EAPカウンセラー資格認定講座は個人指導(パーソナル・レッスン)であり、大阪本社のみで行っていますが、 関西圏以外からでも受講のために大阪本社に通える方は受講が可能です。
カリキュラム日程は受講される方のペースに合わせて、スケジュールを調整しながら決めていきます。
概ね3ヶ月から半年、長いと1年ぐらいかけて受講される方もいらっしゃいます。

大阪へ通う事ができない方には「EAPカウンセラー養成通信講座」もございます。

EAPカウンセラー資格認定講座 プログラム内容

資格認定講座 プログラム一例 

 

  1. 近年のメンタルヘルス問題/EAPカウンセラーの役割。
  2. 企業メンタルヘルス問題と企業リスク。コンプライアンス&CSR。
  3. メンタルヘルス問題による企業の損失、法律・判例。EAP歴史と変遷、EAPの経営効果。
  4. 労働法、自殺対策基本法、厚生労働省メンタルヘルス指針。
  5. ストレスが心身に与える影響(身体の病気・心の病気)、うつに至るメカニズム。
  6. 企業人が陥る「心の病」(心身症、うつ病、自律神経失調症、神経症など)。
  7. 新型うつ病、うつ病の理解と対応。
  8. 「心の病」に処方される薬剤の知識(睡眠薬、マイナー&メイジャートランキライザー、抗うつ剤、SSRI、   SNRIなど)。
  9. EAPカウンセラーに必要とされる労働法(労基法、労働安全衛生法、労災法Q&A)・賠償責任や  ハラスメントにおける民法・刑法、男女雇用均等法など法律の理解。
  10. 過重労働者への対応。
  11. メンタルヘルス・リスクマネジメント保険(GLTDなど)の知識。
  12. 未然予防・早期発見・早期対応。各種心理テスト概論Ⅰ:エゴグラム・プロファイルチェック、エニアグラム、自己効力感診断、対人関係診断、疲労蓄積度チェック、うつ病チェック、ストレス診断、Web上で行う ストレス診断の実践など。
  13. 各種心理テスト概論Ⅱ:SNS(セルフ・ナーバス・シンドローム)、ラストアウト・シンドローム、仮面うつ病、パニック障害など。メンタル不全休職者対応の知識、職場復帰支援。
  14. EAPカウンセラーに必要とされるメンタルヘルス・カウンセリング概論:ブリーフセラピー、ラショナルカウンセリング、認知行動療法、ゲシュタルトセラピー、DSM-IV、アクティブ・リスニング、アサーショントレーニングなど。
  15. EAPカウンセラーに必要とされるキャリアカウンセリング概論:ワークライフバランス&キャリア開発、キャリアインベントリー、キャリアデザイン、キャリアアンカーなど。
  16. PTSD概論&サイコセラピー:各種心理療法/ブリージング、EMDR、自律訓練法、グルーミング、スワイショー、ストレスコーピング、ブラインアクティベーション、スリーインワンコンセプト、ヒプノセラピー、オステオパシー、キネシオロジー、その他セルフケアメソッド。
  17. 職場復帰プログラム。職場復帰支援事例研究。
  18. 休職者、復職者へのEAPカウンセラーの対応。
  19. EAP事例研究(うつ病通院者、希死念慮者、職場の人間関係)。
  20. ハラスメント(セクハラ・パワハラ、キャリア問題)、各種心理テスト解答、セルフアナリシス・プログラム、不眠改善法。

    上記内容を含め60項目以上のプログラム


EAPカウンセラー資格認定講座 概要

個人指導講座(パーソナル・レッスン)

全10 回講座
1 回のレクチャー:質疑応答含め1時間~1時間30 分
受講料:¥298,000.(消費税込み、EAPカウンセラー認定講座オリジナルテキスト260 頁・付録代含む)

通信講座

全10 回講座
受講料:¥248,000.(消費税込み、EAPカウンセラー認定講座オリジナルテキスト260 頁・付録代含む)
※講師からは電話・メールを使った指導を行います。
※テキストの内容は個人指導(パーソナル・レッスン)と同じものです。

● EAPカウンセラー認定講座オリジナルテキストはコピー及び無断転用を禁止します。
● 講座修了者には試験と面接を行い、合格者にはEAPカウンセラー認定証を発行します。
● EAPカウンセリング経験希望者には、EAPプロフェッショナル・カウンセラーのアシスタントとして臨床経験を積むことができます。カンファレンスの参加及びスーパーバイジングを行います。
● いずれの講座も料金の分割払いが可能です。

詳しいお問い合わせはこちらへ