ホーム > EAP(従業員支援プログラム) > EAPについて > コンサルティング・サービス

EAP(従業員支援プログラム)
コンサルティング・サービス

 

EAP詳細レポート提出

費用対効果のエビデンスとして、対面・電話・メールによるカウンセリングの対応状況を、本人と特定されない様、配慮した内容で毎月レポートにてご提出いたします。カウンセリングの進捗状況がわかり、企業内組織におけるリスクや課題への早期対応も可能となります。

相談内容の詳細、及び個人情報は守秘されます。

※ 「詳細レポート契約」の企業様に限ります。

EAP訪問コンサルティング

3ヶ月に一度、本社人事・労務ご担当者あるいは管理監督者へEAPコンサルタントが定期的に訪問させて頂き、EAPレポートに基づいた個別案件の追加報告や対応アドバイス、またンタルヘルス体制の構築・運営に関する改善提案、さらにCSR・コンプライアンスの観点からのリスクマネジメントについてコンサルティングをご提供いたします。

人事・労務メンタルヘルス・ホットライン

大阪以外の全国の各支店・営業所の管理部や人事ご担当者様のヘルプラインとしてメンタルヘルスに関する質問やメンタルヘルス体制の構築・運営コンサルティングや個々の案件への適切な対応をサポートいたします。

<対応方法>
基本的には電話またはEメールにてご相談を受付けます。ご質問へのご回答やご相談へのアドバイスは内容に応じて電話、メールでご提出させていただきます。

※EAPを導入していなくても、このサービスのみのご利用も可能です。