ホーム > 個人様用カウンセリング&サイコセラピー(心理療法)

個人様用カウンセリング&サイコセラピー(心理療法)

 

カウンセリングについて

カウンセリングについて


悩みや心配ごとについて、その専門的な立場から相談に乗りアドバイス等をすることを「カウンセリング」と言います。
「カウンセリング」は相談に来たその人自身に焦点を当てます。
いつも落ち込みやすいクセをもっているとか、人間関係で失敗しやすいとか、その人特有の思考や行動のパターンに、その人自身が気づきを深めることを援助し、それらの変化・改善を促すものです。
いつも同じような不快な気分に悩まされたり、ミスを繰り返したりしなくても済むようになることを目指します。
そして、自己をより信頼し、その人らしく活き活きと生活できるようになることをサポートするものです。

ブリーフセラピーによるカウンセリング


当社はブリーフセラピー(短期療法)を主体としたカウンセリングを行っています。
ブリーフセラピーとは論理療法をベースとして、クライアントの問題解決のサポートしていく短期療法のことで、認知行動療法・対人関係療法・問題解決療法等を含みます。
クライアントの幼少期のトラウマや過去の原因・問題に目を向けるのでなく、現在の問題を把握・容認して、解決に向けた未来に目を向けていきます。それ故にカウンセリング回数は少なくて済み、相談者の時間的・経済的負担が少ないメリットがあります。

相談内容例


心理・精神的問題 うつ病、自律神経失調症、各神経症、各不安症、ASD/PTSDなど
対人関係の問題  上司、同僚、部下、職場全体、他部署など
仕事の問題 <仕事の量>
過剰労働、残業・休日出勤、仕事の進め方、タイムマネジメント
<仕事の質>
求められるレベルが高すぎる、仕事が合わない、適正がないなど
組織適応問題   昇進・昇格、異動〈特に転居を伴う異動〉、新入社員、中途入社
キャリアプランの問題   ローキャリア、ミドルキャリア、セカンドキャリア、再就職など
コンプライアンス問題 労使関係の法律違反、公益違反など
ハラスメントの問題 パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなど
家族の問題 配偶者〈不仲、離婚問題など〉、子供〈育児問題、教育問題、不登校など〉 、両親〈介護問題など〉、その他〈兄弟、親戚など〉
人間関係の問題 友人関係、恋愛・結婚・離婚問題、その他地域、サークル活動など
健康の問題 メタボ、アレルギー、腰痛、EDなど
性格の問題 神経質、潔癖、頑固、心配性、消極的、優柔不断など
経済的問題   借金、金銭トラブルなど
法律的問題 法的トラブル、離婚問題、訴訟問題など
生活問題 ダイエット、過食、アルコール依存など
個人様向け休職者の職場復帰支援サービスもございます。

● 企業様向けサービスとして

企業の方々には「キャリア・ディベロップメント・カウンセリング&コンサルティング」もご用意しています。また企業経営者・経営幹部の方々には『リスクマネジメント』として「リスク・危機管理カウンセリング&コンサルティング」プログラムもご用意しています。

企業様とご契約してEAP(Employee Assistance Program/従業員支援プログラム)として社員の方がカウンセリングをご利用する事も可能です。
⇒ EAPサービス

詳しいお問い合せはこちらまで


セッション料金


当オフィスでのカウンセリングはすべて予約制です。
1回のセッション時間は約50分です。
 
<料金表>

回数

対面
電話
Eメール
1回コース
15,000 円
10,000 円
9,000 円
3回コース
42,000 円
27,000 円
24,000 円
5回コース
67,500 円
42,500 円
37,500 円
 


※ 3回~5回コース(対面) お申し込みの方は、それ以降1回 13,000円となります。

※ 上記料金は消費税込みです。

※ 電話・Eメールの対応は、当社指定の銀行口座に入金確認の上、対応致します。

詳しいお問い合せはこちらまで