ホーム > 提携スタッフ募集

提携・スタッフ募集

企業において、悩みやストレス・問題を抱える人が増加する先行き不透明なストレスフルな時代の中で、EAPは多くの企業からのニーズが生じています。
しかし、EAPの本質を理解し、その対応ができるEAP企業が少ない現状があります。これを大きなビジネスチャンス捉え、好奇心と探究心を持ってEAPに関りたいと希望する方を募集しています。

スタッフ募集要項


※下記の募集は大阪本社勤務のみとしています。

営業スタッフ メンタルヘルス、またはヒューマンリソースビジネスに興味・関心のある方、自らの可能性と実力を発揮したい方を求めます。心理関係の知識、あるいは人材育成ビジネスの経験を有する方を望みます。
<業務内容>マーケティング、営業、企画、引き合い対応など。
EAPカウンセラー
※現在、募集を行なっていません。
インターン

・大学・大学院で心理学、カウンセリング理論を学んだ方。
・第2種の臨床心理士指定大学院を卒業して、心理臨床現場で実務経験を必要とする方
・産業カウンセラーの資格を有し、シニア産業カウンセラーの受験を目指し、産業カウンセリングの現場で実務経験を必要とする方
・今後、臨床心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士の資格取得を取得して、EAPの現場経験・臨床経験、メンタルヘルス研修講師などを望む方。

上記の方をインターンとして養成します。本来、有料のEAPカウンセラー養成講座を学ぶことが出来ます。年齢不問、意欲と熱意のある方なら可。

レジデント 大学~大学院において、心理学を学ぶ学生、又は卒業者。EAPの知識・技術・ノウハウ、現場経験を希望する学生。
本来、有料のEAPカウンセラー養成講座を学ぶことも出来ます。意欲と熱意のある方なら可。

上記スタッフ募集は、レジデントを除き、全て社会人経験者を対象としており、新卒採用は行なっておりません。

条件・待遇等は基礎知識、経験、意欲、目的等により全てケースバイケースのため、当社で面接の上、提示させて頂きます。上記募集への面接をご希望される方は当社まで履歴書・職務経歴書、エントリーシート(エントリーシートはこちら)をメールの添付ファイルにてご送付下さい。(応募された方の個人情報は秘密厳守致します。) →ファイル送付先はこちら
なお、郵送にて応募書類を頂いた場合、合否を問わず返却いたしません。 採用に至らなかった場合は、応募書類の全てを確実に裁断破棄いたします。


提携募集要項


認定産業医の精神科医師

当社の「メンタル・セカンドオピニオンシステム」において提携できる認定産業医である精神科医師を求めています。
具体的な業務内容としては、社外産業保健室にて休職者の復職可否等の面談(1時間半~2時間)と当社の指定する書類へのご記入、等です。

メンタルセカンドオピニオンシステムの詳細はこちら
認定産業医
認定産業医の資格を持つ医師を求めています。専門科目は問いません。
カウンセラー 国内で(東京都・大阪府を除く)カウンセリングルームを持ち、カウンセリング業務をされている臨床心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士等の有資格者の方との提携を募集しています。