ホーム > ヒューマンリソース・サービス > ジョブ・クラフティング研修

ジョブ・クラフティング研修
~仕事で自律性を発揮し、ストレスからの回復力を高める!~


ジョブ・クラフティングとは、働く一人ひとりが主体的に自分の仕事をリ・デザインしていくための手法です。自分自身の現状を見直し、仕事のやり方やとらえ方、周囲の人との関わり方で工夫していることを発見して、やりがいや成果を高めるための原動力にします。
ミシガン大学 Dutton教授、イェール大学Wrzesniewski教授らによって提唱された概念で、令和元年度の厚生労働省の労働経済白書では、ワークエンゲージメントを向上させる手法として紹介されており、現在、注目を集めています。


ジョブ・クラフティング研修の狙い

●仕事経験をポジティブに意味づけ、自律的なキャリア行動を促進する

●お互いの創意工夫を共有して、チームとしての対応力を向上させる

●仕事の満足度を高め、心身ともに健康的に働く環境をつくる

プログラム例(3時間)

   
●講義ジョブ・クラフティングとは
現代キャリアにおける「自分らしさ」
   
●ワーク 1日常業務のふりかえり
自分の特徴の理解
   
●ワーク 2自分のありたい姿とは
働き方の見直しと課題の整理
   
●講義事例紹介
仕事を見直す3つのポイント
   
●ワーク 3アクションプランの作成
目標の共有

※ワーク1~3は、個人ワーク→グループワーク→全体ワークの流れで行います。
※オプションで、研修後のフォローアップ面談を組み合わせることができます。

実施・運営に関して

<対象>

若年層からシニア世代まで
(階層別、職種別、チーム単位など、対象に応じてアレンジ可能)

<実施時間・人数>

3時間~/1回(10~25名まで)

<講師>

講師・ファシリテーター:寺田 由香里(てらだ ゆかり)
弊社パートナー講師(Sant-Inc 代表)
体験学習法や対話術のワークショップを通じて、経営者、管理職と社員がビジョンを共有し、職場の人間関係の改善も含めた問題解決を図っていく支援をするなど、組織と個人の成長に関わるコンサルティングを専門とする。 組織開発の研究者と実践家のネットワークであるOD Association in Japan(ODAJ)の立ち上げに貢献。

講師・ファシリテーター:石黒 周(いしぐろ ちか)
弊社EAPカウンセラー&コンサルタント
キャリアコンサルタント、ブリーフセラピスト、社会福祉士
前職で人事制度設計や人材育成に従事した経験から、組織開発に関心を持つ。現代経営学研究所(RIAM)主催の『人勢塾』(第1期、2009)にて、ポジティブ心理学の組織・人事への応用を学ぶ。 人や組織の持つポジティブな側面に着目したアプローチで、メンタルヘルス問題の解決や人材育成を支援している。

<実施場所>

原則として貴社にて研修室・会議室などをご用意いただき、そちらへ講師が伺い、実施いたします。


ジョブ・クラフティング研修チラシ

お問い合せはこちらまで